氷見市海浜植物園 Himi Seaside Botanical Garden

ホーム > 花ごよみ

花ごよみ

海浜植物園で開花中の植物令和元年6月21日現在

は新しく追加した情報です。

温室 【今週】 6月21日(金)

【来週】 ~6月27日(木)

ハマボウ

見ごろ

見ごろ

キフゲットウ

見ごろ

見ごろ

モンパノキ

見ごろ

見ごろ

バナナ(実)

見ごろ

見ごろ

ミッキーマウスノキ(実)

見ごろ

見ごろ

ジャボチカバ(実)

見ごろ

見ごろ

テイキンザクラ

見ごろ

見ごろ

ブーゲンビレア

見ごろ

見ごろ

ビヨウタコノキ(実)

見ごろ

見ごろ

パイナップル(実)

見ごろ

見ごろ

  • 「ハマボウ」は、ハイビスカスの仲間で、花は黄色の1日花です。また、潮間帯での植生がマングローブに類似することから、半マングローブ植物と呼ばれることがあります。
  • 「キフゲットウ」は、ランのような形をした花を咲かせますが、ショウガの仲間です。また、名前は、葉に黄色の斑が入ることによります。
  • 「モンパノキ」は、細かい毛の生えた葉が紋羽(ビロード)のように見えるところから付いた名前だそうです。また、樹皮と葉は民間薬として使われることがあるそうです。
  • 「バナナ」は、よく知られているトロピカルフルーツの一つで、花は赤紫色の巨大な筆先(ハート)のような形のため『バナナハート』と呼ばれる事があります。
グラスチューブ(つる性植物・鉢物のコーナー) 【今週】 6月21日(金)

【来週】 ~6月27日(木)

コエビソウ 見ごろ 見ごろ
ハマオモト 見ごろ 見ごろ
サンゴバナ 見ごろ 見ごろ
サンタンカ 見ごろ 見ごろ
マダガスカルジャスミン 見ごろ 見ごろ
ヒメアリアケカズラ 見ごろ 見ごろ
ルリマツリ 見ごろ 見ごろ
ブーゲンビレア 見ごろ 見ごろ
ソケイノウゼン 見ごろ 見ごろ
サオトメトケイソウ

見ごろ

見ごろ

ノアサガオ

見ごろ

見ごろ

ハナキリン 見ごろ 見ごろ
  • 「コエビソウ」は、重なり合った苞の姿がエビの尻尾のように見えます。苞は初めは淡緑色で次第に赤褐色になります。
  • 「ハマオモト」は、常緑の葉がオモトに似ていて、海岸に生えるのでこの名が付きました。また、別名の「ハマユウ」は、白い鱗形を木綿(ゆう)に見立てたことによります。
  • 「サンゴバナ」は、淡桃色の花を咲かせてきれいなため鉢花として利用されることがあります。また和名は、珊瑚を連想させるところから付いたそうです。
  • 「サンタンカ」は、デイゴ、オウゴチョウと並んで沖縄三大名花の一つで、茎の先端に橙赤色の小さな花が20~30花集まって半球状に咲きます。
展示庭園 【今週】 6月21日(金)

【来週】 ~6月27日(木)

ナミキソウ 見ごろ 見ごろ
バシクルモン 見ごろ 見ごろ
ハマヒルガオ 見ごろ 見ごろ
ハマナス 見ごろ 見ごろ
ブタナ 見ごろ 見ごろ
  • 「ナミキソウ」は、波が打ち寄せるような海岸に生えるのでこの名が付き、漢字では「波来草」と書きます。
  • 「バシクルモン」は、アイヌ語の「からすの草」に由来して名付けられました。また、別名は主な自生地の地名をとって「オショロソウ」と云います。
  • 「ハマヒルガオ」は、代表的な海浜植物のひとつで、淡紅色の漏斗型の花を咲かせ、初夏の海岸を彩ります。
海浜散策園 【今週】 6月21日(金)

【来週】 ~6月27日(木)

ハマナス 見ごろ 見ごろ
     
  • 「ハマナス」は、実の形がナシに似ていることからついた「ハマナシ」という名がなまったものだといわれています。また、皇后雅子様のお印のお花として有名です。
ふれあい園 【今週】 6月21日(金)

【来週】 ~6月27日(木)

マリーゴールド 見ごろ 見ごろ
ベゴニア 見ごろ 見ごろ
ペチュニア 見ごろ 見ごろ
ハマナス 見ごろ 見ごろ
ツルニチニチヨウ 見ごろ 見ごろ
     

富山県内の各植物園、花の名所の開花情報は「花だより情報」をご覧ください。