氷見市海浜植物園 Himi Seaside Botanical Garden

ホーム > 花ごよみ

花ごよみ

海浜植物園で開花中の植物平成30年12月7日現在

は新しく追加した情報です。

温室 【今週】 12月7日(金)

【来週】 ~12月13日(木)

オオベニゴウカン

咲き始め

咲き始め

コーヒーノキ(実)

見ごろ

見ごろ

ツワブキ

見ごろ

見ごろ

オヒルギ

見ごろ

見ごろ

ゴレンシ(実)

見ごろ

見ごろ

ビヨウタコノキ(実)

見ごろ

見ごろ

ゴクラクチョウカ

見ごろ

見ごろ

バナナ(実)

見ごろ

見ごろ

パイナップル(実)

見ごろ

見ごろ

  • 「オオベニゴウカン」は、半球状の赤い花がパフに似ていることから英名は「Red powderpuff」(レッドパウダーパフ)と呼ばれています。
  • 「コーヒーノキ」は、嗜好品としてもっとも知られている植物のひとつです。一般にコーヒー豆と呼ばれるのは、果実から果肉と種子の外皮を取り除いた状態のものです。
  • 「ツワブキ」は、葉がつやつやしているため、「艶蕗(つやふき)」と呼ばれ、それがなまって「ツワブキ(石蕗)」となったと言われています。
  • 「オヒルギ」は、赤い花が咲いているように見えるところから”アカバナヒルギ”の別名がありますが、実際に赤い部分は萼(がく)です。
グラスチューブ(つる性植物・鉢物のコーナー) 【今週】 12月7日(金)

【来週】 ~12月13日(木)

ブーゲンビレア

見ごろ

見ごろ

トゲナシハナキリン

見ごろ

見ごろ

ノアサガオ

見ごろ

見ごろ

ハナキリン 見ごろ 見ごろ
  • 「ブーゲンビレア」は、花のように見える色のついた部分は、実は苞です。本当の花は苞の中にある長いラッパ状の小さなものです。
  • 「トゲナシハナキリン」は、棘のないハナキリンです。またポインセチアの仲間になり、赤く花のように見えるのは苞で、本当の花は中心にある小さなものです。
  • 「ノアサガオ」は、ヒルガオ科の多年草で、亜熱帯から熱帯までの暖かいところにみられる植物です。近年は緑のカーテンに利用されることがあります。。
展示庭園 【今週】 12月7日(金)

【来週】 ~12月13日(木)

シマカンギク 見ごろ 見ごろ
アシズリノジギク 見ごろ 見ごろ
ヒサカキ(実) 見ごろ 見ごろ
  • 「シマカンギク」は、花を油に浸して傷薬として使っていたため、「油菊(アブラギク)」の別名があります。
  • 「アシズリノジギク」は、ノジギクの変種で、足摺岬から佐田岬の海岸に多く自生し、自生地の足摺が和名の由来です。
海浜散策園 【今週】 11月30日(金)

【来週】 ~12月6日(木)

     
     
ふれあい園 【今週】 11月30日(金)

【来週】 ~12月6日(木)

パンジー 見ごろ 見ごろ
ハボタン 見ごろ 見ごろ

富山県内の各植物園、花の名所の開花情報は「花だより情報」をご覧ください。