氷見市海浜植物園 Himi Seaside Botanical Garden

ホーム > 花ごよみ

花ごよみ

海浜植物園で開花中の植物平成30年7月13日現在

は新しく追加した情報です。

温室 【今週】 7月13日(金)

【来週】 ~7月19日(木)

メヒルギ

咲き始め

見ごろ

ミッキーマウスノキ

見ごろ

見ごろ

ゴレンシ

咲き始め

見ごろ

クサトベラ

見ごろ

見ごろ

ミフクラギ

見ごろ

見ごろ

テイキンザクラ

見ごろ

見ごろ

サポジラ(実)

見ごろ

見ごろ

パイナップル(実)

見ごろ

見ごろ

  • 「メヒルギ」は、花が咲いた後にできる種子の形が、琉球のこうがい(かんざし)に似ているところから、『リュウキュウコウガイ』とも呼ばれています。
  • 「ミッキーマウスノキ」は、黄い花が咲いた後に、萼が赤くなり黒く熟した実が付きます。その様子が、「ミッキーマウス」を連想させるのでこの名が付きました。
  • 「ゴレンシ」は、果実が五稜形で、輪切りにすると星形に見えるところから『スターフルーツ』とも呼ばれます。また、雑草のカタバミの仲間です。
  • 「クサトベラ」は、小笠原諸島や南西諸島の海岸付近の岩場や砂浜地に自生しています。また、葉がトベラに似ていて、全体が草質なのでこの和名が付きました。
グラスチューブ(つる性植物・鉢物のコーナー) 【今週】 7月13日(金)

【来週】 ~7月19日(木)

アデニウム

咲き始め

見ごろ

ハマオモト

見ごろ

見ごろ

サンタンカ

見ごろ

見ごろ

マダガスカルジャスミン

見ごろ

見ごろ

ヒメアリアケカズラ

見ごろ

見ごろ

サオトメトケイソウ

見ごろ

見ごろ

ハナキリン 見ごろ 見ごろ
  • 「アデニウム」は、乾燥地帯で美しく花を咲かせるので、英名でデザートローズ(砂漠のバラ)と呼ばれます。また、アデニュウムという名前はアデン(aden)という地域に自生することに由来しています。
  • 「ハマオモト」は、常緑の葉がオモトに似ていて、海岸に生えるのでこの名が付きました。また、別名の「ハマユウ」は、白い鱗形を木綿(ゆう)に見立てたことによります。
  • 「サンタンカ」は、デイゴ、オウゴチョウと並んで沖縄三大名花の一つで、茎の先端に橙赤色の小さな花が20~30花集まって半球状に咲きます。
  • 「マダガスカルジャスミン」は、厚く純白色の美しい花を咲かせ、ジャスミンに似たとてもいい香りがしまが、ジャスミンの仲間ではありません。
展示庭園 【今週】 7月13日(金)

【来週】 ~7月19日(木)

ガクアジサイ 見ごろ 見ごろ
ユウスゲ 見ごろ 見ごろ
カワラナデシコ 見ごろ 見ごろ
ノコギリソウ 見ごろ 見ごろ
ナミキソウ 見ごろ 見ごろ
エゾツルキンバイ 見ごろ 見ごろ

ハマナス(実)

見ごろ 見ごろ
  • 「ガクアジサイ」は、装飾花と呼ばれる萼片が開いた様が、額縁のように見えるためこの名が付きました。
  • 「ユウスゲ」は、一日花で夕方暗くなりかけると咲き,翌日にはしぼんでしまいます。
  • 「カワラナデシコ」は、秋の七草のひとつとして知られており、和名の「カワラ」は生育環境を示し、「ナデシコ」は可憐な花の様子によるものです。
  • 「ノコギリソウ」は、葉がギザギザとしている様子が、のこぎりを連想させるところからこの名が付きました。
  • 「ナミキソウ」は、波が打ち寄せるような海岸に生えるのでこの名が付き、漢字では「波来草」と書きます。
海浜散策園 【今週】 7月13日(金)

【来週】 ~7月19日(木)

ハマナス(実) 見ごろ 見ごろ
     
  • 「ハマナス」は、実の形がナシに似ていることからついた「ハマナシ」という名がなまったものだといわれています。また、皇太子妃雅子様のお印のお花として有名です。
ふれあい園 【今週】 7月13日(金)

【来週】 ~7月19日(木)

ハマナス(実) 見ごろ 見ごろ
サルビア 見ごろ 見ごろ
ペチュニア 見ごろ 見ごろ

富山県内の各植物園、花の名所の開花情報は「花だより情報」をご覧ください。