氷見市海浜植物園 Himi Seaside Botanical Garden

ホーム新着情報の一覧 > 「トウテイラン」が咲き始めました♪

新着情報

「トウテイラン」が咲き始めました♪

2018.08.01

皆さん、こんにちは!
連日暑い日が続いておりますが、体調など崩されておりませんでしょうか?

 

さて、海浜植物園の展示庭園(中庭)では『トウテイラン』が咲き初めています♪

 


『トウテイラン』は、京都府・兵庫県・鳥取県の日本海側の海岸や隠岐島に自生するオオバコ科クワガタソウ属(旧分類ではゴマノハグサ科)の多年草です。
和名は「洞庭藍(とうていらん)」で、花の色が中国の有名な湖「洞庭湖」の水の色のように美しいので名付けられてと言われています。
きれいな花が咲くことから古くから観賞用に栽培されており、園芸店などでも入手できます。
一方、野生種は海岸環境の悪化や園芸用の採集などにより、生育地で個体数が減少し続けているため、2017年の環境省レッドリストでは「絶滅危惧Ⅱ類(VU)」(※)に指定されています。
※絶滅の危険が増大している種

 

  

 

こんな猛暑の中でも元気に咲いてくれている園内の植物を、ぜひご覧くださいませ(^^)!