氷見市海浜植物園 Himi Seaside Botanical Garden

ホーム新着情報の一覧 > 花色変化の「ニオイバンマツリ」が見ごろ♪

新着情報

花色変化の「ニオイバンマツリ」が見ごろ♪

2019.03.19

温室では、『ニオイバンマツリ』が見ごろを迎えています♪

 

 

南米原産のナス科バンマツリ属の常緑低木で、開花中には「ジャスミン」に似たさわやかな香りがします。
和名を漢字で表すと「匂蕃茉莉」となり、「匂」は芳香、「蕃」は外国、「茉莉」はジャスミン類のことを指し、「香りのする外国のジャスミンの仲間」となりますが、「ジャスミンの仲間」ではありません。
花色は咲き初めが紫色で、数日たつと次第に白くなるので、株全体としてはいくつかの色の花が咲いているように見えます。

 

 


英名では「morningnoon-and-night」や「yesterday-todayand-tomorrow」などと呼ばれ、花色が変化することにちなんでいます。

 

一株でいくつもの花色が楽しめ、ジャスミンのようなさわやかで素敵な香りを ぜひ海浜植物園で楽しみくださいませ!(^^)