氷見市海浜植物園 Himi Seaside Botanical Garden

ホーム新着情報の一覧 > 「ハマオモト」が開花しています!

新着情報

「ハマオモト」が開花しています!

2019.08.07

皆さん、こんにちわ!
暑い日が続いていますね。

 

さて、海浜植物園の温室では「ハマオモト(ハマユウ)」が開花しています♪

 

 

 

関東地方以西の本州~沖縄の暖かい地域の海岸で見ることができ、葉がオモト(万年青)に似ているので、「ハマオモト(浜万年青)」の名前が付きました。
別名は「ハマユウ(浜木綿)」とも呼ばれ、花の咲く様子や白い鱗茎を、神事などで使う木綿(ゆう)に見立てた為だと言われています。

また、「ハマオモト」の生育する場所は年平均気温15℃(最低気温-3.5℃)の等温線が分布の北限と一致し、気温による植物分布の基準のひとつとされ、ハマオモト線(Crinum Line)とも呼ばれます。

 

さらに万葉歌人の一人、柿本人麻呂が「み熊野の浦の濱木綿はまゆふ百重ももへなす心は思へど直ただに逢はぬかも」と詠んだ事でも知られており、万葉集にも登場しています。

 

まだまだ暑い日が続きそうですが、皆さんぜひご覧くださいませ♪